2016年08月21日

日本人 トレーナー イングランド 代表監督が スタッフ入り熱望

イングランド代表監督がが日本人トレーナーのスタッフ入りを熱望
アーセナルでスポーツ療法士を務める山本考浩氏のスタッフ入りを望んでいるのが、
イングランド代表のサム・アラーダイス監督だ、かつてウェールズ代表、

images[7].jpg

イタリア代表のトレーナーを務めてきた同氏が、イングランドでも選手の
ケアにあたることになるかもしれない。山本氏は1999年に日本で
アスレティック・トレーナーのライセンスを取得した、世界有数の軟組織の専門家

として知られる。1990年代に元日本代表MF中田英寿氏の個人トレーナーを務めて
サッカー界で認知されるようになり、中田氏とともにイタリアへと渡り、ローマ、
パルマ、でトレーナーを務めた。アラーダイス監督と山本氏の出会いは2005年。

中田氏の移籍に伴いボルトンへ移った際、当時チームを率いていたのが
アラーダイス監督だった。ウェストハム時代、選手たちは山本氏が「魔法の手」
を持っていると述べ、頼りにしていたという。

山本氏がパートタイムで代表チームのケアを行なうことについて、
アルセーヌ・ヴェンゲル監督が反対することはないだろうとしている。


posted by toyo at 07:33| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。